新作


2019.9.27
M193「シャーリングテーパードパンツ」

着まわしやすいことを考えたウエストシャーリングで、腰周りと渡り幅、裾幅にも適度なゆとりのあるテーパードパンツを作りました。
裏地を付けられる仕様にしてありますので、ウール素材でも簡単に作れます。
シンプルな仕様ですので、パンツとしては1番簡単に早く仕上がると思います。

このパンツのコーディネートのしやすさですが、表紙の写真の様に、トップスがシンプルな落ち感のあるボリュームの無いブラウスでも、テーパードの腰から裾のラインがしっかりとしているので物足りなさは無いです。
ではトップスにボリュームのあるニットを合わせるとしても、テーパードラインで裾に向かって細くメリハリがあるので、かなりボリュームのあるトップスも素敵に着こなせると思います。
ボリュームのあるコートも足元にかけてすっきりと見えると思います。
パンツは素材感で全く違う一枚に仕上がりますので、様々な素材で沢山お作り頂けると見え方の違いにとても驚かれると思います。

濃い目のチャコールグレーはウールのサキソニーです。
ウール素材ですが厚みはそれほどではなく、織り目が細かくしなやかな感触で軽く適度なハリがあり、シルエットも柔らかいテーパードラインに仕上がっています。
表面に少し光沢があるので上品な雰囲気が感じられます。
トップスにカジュアルなスウェット素材を合わせてもボトムスとの上品な雰囲気で大人のコーディネートとしてはバランスが取りやすいと思いました。
実はネイビーのフラノ素材でもう1着作ってみましたが、サキソニーのしなやかさと違い、少し厚みのあるふっくら感で少し野暮ったさも出て、それも可愛く仕上がったので気にっています。
裾幅も適度なゆとりがあるので、ショートブーツとも相性が良いです。
素材が変わると全く違う雰囲気になって面白いですよ。

詳細は「catalog」のページの「sun plunning」のページをご覧下さい。商品は全国の手芸店でお買い求め下さい。