新作


2022.7.1
O2204「シャーリングラグランドレス」

このドレスは意外なものから誕生しました。それはパジャマです。
今年の夏は電力供給量の逼迫が予想されるので、涼しく過ごせる様なパジャマがあれば良いなと思い、試作を繰り返していました。
下着を付けなくてもバストのラインが出にくいようにするにはどうしたらいいか?色々と考えて試作をしていました。

初めはセットインタイプの袖で前見頃に切り替えでケープを付けるものを作り上げました。
悪くはないけど・・・・・・。まあいい感じかなと思いましたが、すごく良いという感覚がない場合はいつも保留にしています。
そこで今度は全く違う角度からラグランスリーブでケープ付きを作ってみたところ、これだっ!という納得できる仕上がりになりました。
しかし気に入り過ぎて、これはパジャマじゃない!とドレスに仕上げてしまった次第です。

黒のドレスはギャザー袖、最近復活?したパフスリーブです。生地も今年流行りの綿のサッカーです。
ちょっと前に大変な盛り上がりを見せたパフスリーブが、またまた勢いを増して来ましたね。可愛らしいポイントを取り入れドレスに仕上げました。
このサッカー生地は透け感があり、サッカーの中では薄手の方です。表面に凹凸がありさらっとしています。軽くて適度なハリがあるので薄手のわりにシルエットがしっかり出ました。
黒で凹凸のある表面には光沢もあって、光によって表情が変わって上品に見えて大人っぽい仕上がりになりました。
サッカー素材は少しカジュアルなイメージがあったので驚きました。サッカー素材の新たな魅力に気が付けました。パフスリーブの甘さも大人っぽく抑えられ、やはり黒の威力ですかね。

鮮やかなブルーは半袖仕様で麻の平織りです。
厚みはブロードよりも少しだけある位で、適度なハリ、透け感はほんの少しあります。
少し重さがあるので広がり過ぎないシルエットでギャザーがくっきりとした仕上がりとなりました。
全体に甘めのデザインですが、すっきりとした半袖でクールなブルーが素敵だなぁと思いました。

ベルトループは4カ所、共ヒモは長めとなっていますので、色々な結び方が出来ます。
着丈を短くすればブラウスにもなりますし、パジャマとしても良いと思います。
着心地が良いのでサンプル以外にも沢山作ってしまいました。

詳細は「catalog」のページの「onepiece」のページをご覧下さい。