新作


2023.1.27
M214「ギャザースリーブブラウス」

全国の手芸店で新作2型が発売されました。
せまい肩幅にギャザーの入った袖が印象的なデザインのブラウスです。
肩幅が狭いと窮屈では?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、袖山にギャザーが入っていて、その為肩幅にはかなりのゆとりがあるので肩幅が広めの体型の方でも着やすくなっているんです。肩幅を狭く華奢に見せてギャザーを強調させるデザインにしたかったので、その分着やすさに対するパターンのテクニックに時間を掛けました。

袖ぐりも広めでリラックス感があって着心地が良いと思います。
身幅も広く、裾にかけてフレアーの入ったシルエットになっていて、腰周りにもゆとりがあります。

丈も少し長めの7分丈ですので、長い期間着やすいかと思います。
袖口に平ゴムを通す始末でギャザーがふんわりとしています。
自分で作ると袖丈や着丈を調節して似合うバランスに仕上げられるのが楽しいです。

鮮やかなレンガ色の素材は麻の平織りです。
例えるとブロードよりも厚みがあり、しっかりとしていてハリがあります。適度に厚みがあるので透け感は無いです。
ハリがあるのでシルエットがしっかりと出せました。
濃いめのレンガ色はギャザーのヒダの陰影をくっきりと見せてくれるのでこのデザインに合うなと思いました。
麻素材は洗濯すると表面の表情やシルエットが変わるのでそれも楽しみです。

アイボリーの素材は、レーヨン素材のローンです。
少しとろみがあり織り目が細かいのであまり透け感はないです。ハリは少なめの為、柔らかいシルエットに仕上がりました。

グレーのブラウスはアレンジで着丈とハーフスリーブに短くして作りました。
ポリエステル素材で中肉の厚みでハリは少なく、かなり落ち感があります。
少し透け感があるのが軽くて涼し気な印象に見せてくれる仕上がりです。
ポリエステルはお手入れも簡単ですので暑い季節に着まわせそうですね。
アレンジで全く違う雰囲気のブラウスになるのが良く分かって面白いです。

詳細は「catalog」のページの「Sun planning」のページをご覧下さい。