新作


2021.7.9

S2105「ナロースカート」

Iラインがすっきりとした、縦長の上品な雰囲気のナロースカートを作りました。

タイトシルエットというよりもストレートに近いシルエットですが、ストレートよりも柔らかいラインです。
ほっそりとしたシルエットだと窮屈では?と思われるかもしれませんが、このナロースカートは、HL、腿周りにゆとりがあり、動きやすく、身体のラインが出にくいように作ってあるので安心です。

Iラインがすっきりとした縦長で上品な雰囲気のナロースカートを作りました。ナロースカートはタイトスカートよりも丈が長いスカートで、この夏のトレンドにもなっています。
ただし、タイトスカートよりもストレートに近いシルエットで、正確にはストレートより柔らかいラインです。

ほっそりとしたシルエットだと窮屈では?と思われるかもしれませんが、このナロースカートはHL、腿周りにゆとりがあり、動きやすく、身体のラインが出にくいように、大人の女性向けに作ってあるので安心です。

ウエストベルトが少し幅広なのでハイウエストのようにウエスト位置が高く見えていっそうタテのIラインがきれいに出ます。

ベルトの仕様は後ろベルトだけ平ゴムを通すのでとても履きやすくてリラックスできるのが良いです。
普通のタイトスカートではOLさん風になってしまう方でも、ナロースカートは一味違う大人の女性に見せてくれます。
季節を問わずに色々な素材で作りたくなるスカートになりました。

スモーキーなブルーグレーは麻の平織りです。
中厚でしっかりと硬めでハリがあって透けません。しっかりとしたハリがあるのでシルエットがしっかりと出る仕上がりとなりました。
麻のシャリ感が涼しげです。色味がはっきりとしていないのが今の雰囲気に合っていて、同色でブラウスを作ってセットアップで着こなしたいと思いました。

コーディネートしている黒のブラウスは、手芸店で発売されている「M168ドローストリングブラウス」と、Vの切り込みのタイプはこれから発売予定のブラウスです(8月初め予定)。「M168」はギャザー部分に平ゴムを通して、サンプルよりも細いひもで作りました。実は黒の麻素材にちょっとはまって、生地をまとめ買いして色々なブラウスなどで作りまくりました。
最初は夫や娘に黒の麻のアイテムをリクエストされて作っていたら、改めて夏の黒の麻の良さに気付いてまとめ買いしてしまいました。

黒のスカートは、ポリエステル、アセテート、ポリウレタン混のフォーマル用に使われる素材です。
トマトのあまり人がいないフォーマルコーナーで見つけました。
中厚でハリはあまりなく落ち感、とろみがあるので身体に沿う柔らかいシルエットになりました。
風通しが良くて履きやすく、洗濯などの扱いも楽なのが良いです。
今度はウールギャバで秋~春まで用のナロースカートを作りたいと思っています。

こちらのスカートをコーディネートしているのは、手芸店で新発売の「M203タックスリーブTブラウス」です。

詳細は「catalog」のページの「skirt」のページをご覧下さい。