新作


2021.11.26

P2112「フレアーパンツ」 P2112W「フレアーパンツ」

すっきりとしたフレアーパンツを作りました。寒くなる季節に、コートやニットなどの重ね着をしてもすっきりと見えるバランスのきれいめな、大人のドレスパンツをイメージして仕上げました。

フレアーパンツのフレアーはヒザよりの上から始まっていて、背が低めの方にもきれいにはけるシルエットを作りました。もちろん背の高い方もフレアーが高めから始まっているのでバランスもきれいに見えます。
フレアーパンツは背丈によって見え方が大きく変わるのですが、それぞれの背丈でフレアー位置が変わったとしてもうつくしく見える位置や幅を工夫しました。

そしてサイズのご相談をお受けしていて多いのが、ウエストだけが大きくてヒップに合わせてパンツを選ぶとウエストが入らないという体型の方です。パターン修正も90%以上がヒップとウエストのバランスを調整する修正です。
そこで今回は、かなりウエストが大きくてもすっきりと見える工夫もしました。

パンツは、はいた時のうつくしさが最大のポイントですが、誤解を恐れずに正直に申し上げますと、ウエストだけを大きくすると、うつくしさが崩れてしまいがちです。はいた時にバランスが崩れカッコ悪くなってしまいがちです。
このパンツはウエストの後ろベルトのみ平ゴムを通す仕様ですので、見た目も前はベルトのみですっきりしてはき心地も良いです。P2112Wの方は、ウエスト以外の寸法は基本のフレアーパンツで、うつくしく見えるぎりぎりの所までウエストを大きくしました。
ウエストの大きい方でも、カジュアル過ぎない、うつくしいドレスパンツに仕上がったと思います。
ウエストが特に大きくない方でも、ウエストは日々変化しますし、季節によってインナーの厚みなども変わりますので、後ろゴムで調整してくれるのは快適です。
標準体型の方はP2112「フレアーパンツ」、ウエストだけが大きめの方はP2112W「フレアーパンツ」となっています。

クリーム色はポリエステルの2WAYストレッチ素材です。
織りはジャージーに近いような質感ですが、適度な厚みと落ち感があります。伸びも縦横であるのではきやすさは抜群に良いです。
センタープレスでスラックスのようなきちんと感を出しました。大人の女性に似合う仕上がりになったように思います。
裏地が付いているので白系も安心してお履き頂けます。

黒はポリエステル、ポリウレタン混のストレッチ素材です。
織りはカルゼのような織りでしっかりとした感触があります。
表面はマットな質感です。伸びと厚みでシルエットが立体的に仕上がりました。こちらもはき心地は抜群に良いです。
このデザインの場合は、適度な厚みと少しのストレッチ感があると、シルエットとはき心地が良いなと思いました。
最後は靴と一緒に試着をして1番似合う丈を確認するときれいにおはき頂けるかと思います。

詳細は「catalog」のページの「pants」のページをご覧下さい。