新作


M194「ケープジャケット」

全国の手芸店にて新作2型発売されました。
1型はご好評頂きましたM125「ケープジャケット」のリニュアル版です。M125は販売終了しています。
とてもシンプルなデザインとシルエットで、作り手としてもケープとしてはこのデザインが先ず頭に浮かんでしまいます。
少し伸縮性のあるニット素材を基本設定として始末を考えてあります。羽織やすい前釦あきにして、衿元はすっきりとしたクルーネックと小さめのフラットカラーが身頃のバランスに合うと思いました。
二種類の衿で、違った雰囲気で作ることが出来ます。
始末もシンプルで、前身頃は見返し続きで縫う工程が省かれていて簡単にお作りいただけます。釦ホールが開けられないという場合でも、スナップをお使い頂けると簡単でミニマムな雰囲気に仕上がります。

ベージュの素材は少し伸縮性のあるウール素材でリバーシブルです。
実は設定素材にはありませんが、かための圧縮ウールよりは横地で引いてみてテンションがあったので使ってみました。適度に厚みがあり、弾力があるのは通常のリバーシブルの特徴かと思います。ぱっと見た感じではフラノに近い雰囲気ですね。
とても上品な仕上がりで気に入っています。ベージュの色もコーディネートしやすいと思いました。
他にもチャコールグレーや黒、ネイビーなども素敵です。
ケープは今年のトレンドで来ているようですので、改めてドレスっぽく着てみて欲しいです。

詳細は「catalog」のページの「sun plunning」のページをご覧下さい。商品は全国の手芸店でお買い求め下さい。