新作


P1905「ウエストシャーリングセミワイドパンツ」

ウエストシャーリングで適度な幅があり、しかし裾が広過ぎないシルエットのセミワイドパンツを作りました。

一番悩んだ点は、薄手の素材でもヒップ周りに張り付かない程よいゆとりの量です。
薄手だけでなく、中くらいの厚みでも重くならないゆとりであるなど、相反するような条件ですが、頭の中でそれぞれの素材での仕上がり具合を想像しながら、何度も線を引きなおしました。

同じ様に裾幅もあまり少ないと薄手の素材の場合は見栄えがしないですし、かといって多くするのは、セミワイドではなくなります。このようなストレートに近いシルエットの場合は、素材に対する分量を決めるまでに時間が掛かります。

履いて頂いて、何だか丁度良くて、きれい!というバランスに感じて頂けるといいなと思います。

今の着こなし、合わせる靴なども考えに入れて最終調整をしました。言葉で説明するのは難しいのですが、とてもシンプルなアイテムこそ、いろいろな要素から仕上がりを想定してバランスを取っています。

ウエストシャーリングですので、ヒップに比べてウエストが大きい方でもうつくしく履けます。
本当に簡単に仕上がるので、いろいろな素材で作って頂けるとうれしいです。

ネイビーは綿とポリエステルの平織り素材です。
少し薄手で軽くハリがあり、まるで履いていないかのような不安になるくらい軽い仕上がりです。
少し白っぽい紺が光の陰影でウエストのギャザーを立体的に見せてくれるので、地味のようでいて存在感があるなと思いました。
その為、ウエストを見せたトップスをパンツにインで着こなすときれいかも知れません。

キャメルの素材は、ナイロンギャバだと思います。
素材に関してよくご質問を頂きますが、だいぶ前に買ったものだったり、素材の明細がなかったりして、正確には分からない場合も多いです。
少しポリウレタンが入っていて、少しテンションがあります。中くらいの厚みでとろみと落ち感があります。
明るいキャメルで女性らしい雰囲気の仕上がりになりました。シルエットもすっきりとしつつ、きれい目に出せました。

お盆には入りましたが8月いっぱい通常通り土日祝日以外は営業しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。