お知らせ


2019.6.18
サイズについて

昨年8月にホームページをリニュアルして、ご注文にカートを導入してから、たまにですが、ご注文の際に最小サイズの03号と3号をお間違いになる方がいらっしゃいます。

パターン研究所は1999年スタートした時こそ1~12号の12サイズ展開でしたが、特に小柄なお客さま方からのお願いを受け、すぐに03号、02号、01号の3サイズを追加し現在の03号から12号までの15サイズ展開となりました。既製服でお困りの小柄なお客様や、今ではお子さんの服としても喜んで頂いています。

少し変則なサイズ展開ではありますが、サイズ表にも最小サイズの03号から、最大サイズの12号まで順番に表記しています。ご注文の際のサイズ選択のプルダウンメニュー(▼を押すと全てのサイズが表記される所)でも、最初は03号になっておりますが、▼をクリックすると03号から12号まで全て表記され選択できるようになっています。

変則的なサイズ展開ではありますが、Mパターン研究所は特に小柄な方向けの03~01号を含めましての15サイズ展開だという事をどうぞご理解頂き、お間違いのないようによろしくお願い致します。

2019.6.3
初めての方は是非サイズのご質問を

初めての方でサイズにご不安のある方は、是非採寸してご質問下さい。
お薦め通りにご注文する必要はありません。ただ、一つの目安となり、ある一定の基準値にはなります。なるほどと気付く所があるかと思います。2回目以降の参考になると思います。
そしてまず1パターンだけ注文して作ってみて下さい。

ここ最近、たくさんご注文されてご入金された後、発送直前にサイズのご質問をされて、ご注文と全く違うサイズになるお客様が続きました。少しでもサイズにご不安のある方は、出来ればご注文前、遅くともご入金前にはご質問頂けますと助かりますし、安心出来るかと思います。
そしてご不安でしたらまず1つだけご注文してみて下さい。たくさん注文して違っていたらとても残念です。

またご自身でなく他の方に作ってあげる為にご注文される方もいらっしゃるようですが、ご面倒だとは思いますが、必ず採寸してあげるか採寸してもらって、まずご質問下さい。

自分の洋服でも慎重さが必要ですが、他の方の服ですと一層の慎重さが必要です。状況によっては難しい場合もあるかと思いますが、きちんとした完成度の高い服を作るなら時間を掛けた納得と理解から始めましょう。

2019.5.22
是非説明書通りに作ってみて下さい

作り方の説明書に関してお願いがあります。
今はたくさんのパターンがあり、たくさんの作り方説明書があると思います。それぞれの製作者がそれぞれの考えの下、良いと思うパターン、作り方を考えて制作されているのだと思います。
私たちも、今までの経験と試作を繰り返した中から、一番良いと思える方法を考えながら作っています。ですので、是非作り方の説明書の通りに作ってみて下さい。

確かに、初めてのやり方だったり、今まで作ってきた方法と違ったりする場合もあるかと思いますが、途中だけ別のやり方をしてしまうと、作り方がおかしくなってしまったりする事になりかねません。
「ここはこうするもの」という思い込みも結構あるようです。初心者の方のほうが、意外と途中を変えてしまっている事が多いです。
作り方にも合う合わない、好き嫌いもあるかと思いますが、まずは説明書の通りに作ってみて下さい。結構新鮮な発見があるかもしれませんよ。

2019.4.25
連休お休みします

連絡が遅くなってしまいましたが、あさって4/27からの連休はお休みを頂きます。

商品発送に関しては、明日4/26の午後2時くらいまでにお振込み頂ければ、発送させて頂きます。代金引換の場合は、午後2時くらいまでにご注文頂ければ発送させて頂きます。10連休ですので、おそらく通常よりも配達にお時間が掛かるかもしれませんが、連休中にお届け出来るかと思いますので、よろしくお願い致します。

連休中に頂きましたご注文、お問い合わせは、5/7に対応させて頂きます。
だいぶ暖かくなって過ごしやすくなりました。皆さま、どうぞ楽しくお過ごし下さい。

2019.4.11
既製服は体型をカバーするもの

ずっと言ってきた事ですが、既製服は体型に合わせるものではなく、体型をカバーするものなのです。全ての既製服は、うつくしく着れるようにとパターンメイキングされたものである事をまず理解して下さい。

あっ、欲しいデザインの服だ!と買ってしまわないで下さい。デザインは希望のものでも、その洋服のパターンがあなたをうつくしく見せることが出来るかは分からないのです。パタンナーの技術が、あなたをうつくしく見せる事が出来るか、よく確認しないと分からないのです。同じようなデザインの洋服でも、技術力のあるパターンナーの作った洋服は多くの人をうつくしく見せてくれます。

オーダーメイドはその人だけのために、その人に体型に合わせてうつくしく作ります。既製服は出来るだけ多くの人の体型をイメージしてうくつしく着ることが出来るように、と作り始める事だけは一緒ですが、どのように考えてうつくしく見せるのかは作る人によって考え方が全く違います。そして技術力が違います。

既製服を体型に無理に合わせてしまうと、その服のバランスを崩してしまい、うつくしく着こなすことは出来なくなります。自分の体型をカバーしてくれて、うつくしく着こなせる服なのか、自分にとって信頼できるシルエットなのかパターンなのか、試着などで良く理解し確認した上で購入することが必要です。顔の見えない生産者を知り、理解し、信頼する。

既製服は、作った人が考えたイメージと、着る人の体型と感性が合致したとき、初めてうつくしく見えるものなのです。

2019.3.29
お伝えしたいこと

お客さまとのメールのやりとりで、皆さまにもお伝えしたいことを掲載します。

1.まず、説明書のPDFデータですが、こちらは確実性と安全上ZIPファイルでお送りしています。ビジネス上のやりとりも全てZIPで行っています。こちらはネット上で無料の解凍ソフトがたくさんありますので、お客さまの環境に合ったソフトを使って解凍して下さい。「ZIP 解凍 無料」で検索すればたくさんあります。人気のお薦め的なもので良いと思います。

2.着丈や袖丈(一枚袖の場合)などはご自身で調整することをお薦めします。特に、長くしたい場合など、少し長めに裁断しておき、試着をしながら好みの長さに仕上げるのが手作りの醍醐味かと思います。
二枚袖や裏地付きなど素人では難しいものはお薦め出来ませんが、簡単なものは、ご自身の体型や着てみたときのバランス、生地との印象などもありますので、最後に試着しながら仕上げるのが一番良いと思います。
洋服は身幅や着丈などちょっとしたバランスが気になりますよね。ほんのちょっとの事で残念な気持ちになる事もあります。せっかく作るなら既製服と違い自分に合わせて調整しながら仕上げられる部分もありますので、是非試してみて下さい。

3.採寸データ無しでサイズのご質問を頂く場合があります。だいたいで結構です、とおっしゃられる方もいらっしゃいます。何か安心できる回答を期待されているのだと思います。お気持ちは分かります。
ただ、ご理解頂きたいのは、サイズの回答には慎重を期しています。曖昧な、ぼんやりした抽象的な回答ですと、のちのち「こう言われたのに」という誤解を招く事もあり、トラブルの元となります。
当研究所はSMLだけでなく15号もサイズあり、そんなに必要でないと言われる事もあります。確かに3サイズだけなら、だいたいの回答で外れないかもしれません。
ただ洋服は、ちょっとしたサイズ感で気に入る、気に入らないとなってしまう事も事実です。私自身も着丈、身幅はとても重要だと思っています。もうちょっと着丈が短かったら良いのに、身幅が大きかったら、袖が長かったら、と思うことがあります。それを出来るだけ解消しようとした結果、サイズ展開が細かくなっています。(着丈、袖丈は2でも調整の事を言いました)
ちょっとしたサイズ感の違いを出来るだけ正確にお答えするには、お客さまの体型を把握しませんとこちらとしても安心してご相談に乗る事は出来ません。体型は人によって違います。ほぼ同じ様な体型でも、バランスによってお薦めが違ってくる場合もあります。

事情によりどうしても採寸できない場合は、お客さまのお気に入りの洋服の寸法と仕上がり寸法を比較すれば好みのサイズ感に近いものを選ぶことは出来ると思いますので、どうかご理解ご協力をよろしくお願い致します。

2019.3.6
宅配便送料変更

商品の発送方法はDM便と宅配便の2種類ですが、宅配便の料金と会社が変わります。料金は全国一律¥800+消費税となり、佐川急便さんでのお届けとなります。DM便はヤマト運輸さんで料金¥82は変わりません。
代金引換の場合は、代金引換手数料は¥350で変わりませんが送料が¥800となりますので、合計で¥1,150+消費税となります。
この1年でも2度にわたって値上げになっていましたが、この度の値上げ幅が大きく、送料の改定とさせて頂きました。ヤマト運輸さんの料金がかなり高くなってしまいましたので宅配便は佐川急便さんでの発送とさせて頂きます。
ご理解ご協力をよろしくお願い致します。

2019.2.6
PDFデータについて他

作り方の説明書のPDFデータでの送信についてですが、スマホや携帯などの通信会社のメールアドレスは容量制限があります。ドコモだけは容量の大きいデータでも受信可能ですが、ソフトバンク、auでは、少し大きめのものはお送り出来ません。
PDFデータの受信には、gmailやyahooなどのフリーメールかプロバイダーメールをご指定下さい。基本的に問題なくお送り出来ます。会社などの独自メールアドレスでも大丈夫です。

また、カートでのご注文の際、サイズの号数の選択などのプルダウンメニューを使用する時は、ご希望の号数になっているかご確認をお願い致します。プルダウンメニューの特性で、ゆっくりと正確な位置で選択されていないと、前後の号数や最初に表示されている号数に戻って選択されてしまう事があります。毎日私が使っているパターンのソフトでも、急いで雑にやってしまうと全然違うものが表示されたりする事は良くあります。
大切なご注文ですので、慎重な選択、確認画面でよく確認する事をよろしくお願い致します。

また、初めてご注文される方にお願いです。Mパターン研究所ではサイト上で、初めての場合はまず一度採寸してサイズをご相談してそれも参考にして判断される事をお薦めしています。ただしサイズの相談をしないで、仕上がり寸法を比較してご自身でサイズを決定されても全く問題ありませんが、正式ご注文後にサイズの相談をしたいと思われた場合には、早めのご連絡をお願い致します。すぐに採寸出来ない状況の場合でも、いつごろまで保留にしてといった連絡を頂けますと大変助かります。
ご理解ご協力をよろしくお願い致します。

2019.2.1
「Sun Plaパターン 9型販売終了」

全国の手芸店で販売しております「SunPlaパターン」の以下の9型の販売終了をお知らせ致します。
「M142クルーネック釦あきブラウス」
「M143シャーリングワンピース」(子どもパターン)
「M145セミストレートパンツ」
「M147ギャザーネックブラウス」
「M150カーブ衿ノースリーブワンピース」
「M153裏地付きプルオーバーブラウス」
「M156ボートネックブラウス」
「M157プルオーバードレス」
「M163ノースリーブAラインロングドレス」。
以前からお伝えしておりますが、現在販売しておりますパターンにも在庫があとわずかというものもございます。在庫がなくなり次第販売終了となりますが、販売がいつ終了するかは分かりませんので、その点ご理解頂けますようよろしくお願い致します。