ひとりごと


2024.5.20
お金の使い方

三鷹 雨

水原一平事件や特殊詐欺、有名人による投資詐欺などのニュースが連日報道されるにつけ、「お金の稼ぎ方」も大事だけれど「お金の使い方」も同じくらい大事だと思うようになりました。

きっかけは娘にペンタブ作画用タブレット端末が欲しいと言われた時、初めて、お小遣いやお年玉などで貯めたお金で買うように諭した時です。自分のお金で買うとなった時に、どれにするかびっくりするほど悩み考える、慎重な娘の姿を見ました。親が買い与えていた今までは何も考えていなかったでしょう。
自分で選ぶ。自分のお金で買う。そうなると、人間は本当に考えるようになるのだと。

お金の使い方の最上は、人の為に使う事でしょう。
次は自分自身に投資する事でしょう。株などに投資するという事ではありません。目標とする自分の達成のために必要なスキルや機器は何か。なりたい自分が明確にないと投資という発想は持てません。

こう考えるとお金を何に使うかは、独自のアイデアでお金を稼ぐ、というアウトプットの発想と似ている気がします。
社会への貢献も考えてお金を使える人が、社会に貢献できる、社会を変える仕事の出来る人だと思います。
またそれを教えられるのは親であり、家庭であるとも思えます。