ひとりごと


2021.9.21
山田五郎 youtube

皆さんは美術館、行かれますか?
今はコロナ禍で自粛している方も多いと思いますが、普段美術館巡りをされている方は意外と多いです。人気の展覧会ともなると相当な方が殺到します。モダンアートは理解が難しく、何だこれ?となってしまうと思うのですが、東京の美術館はいつも結構混んでいます。

そんな中友人に勧められて見始めたのが、山田五郎さんのyoutube。絵に関する色々な解説があります。まだ見ていませんが絵以外もいろいろあります。これが面白いです。

実は原田マハさんの「楽園のカンヴァス」という本を読んでルソーに興味を持ったのですが、山田五郎氏もルソーに関してかなりの解説をされています。ルソーというとフランスの哲学者のイメージだったのですが、それとは別人でフランスの画家であるアンリ・ルソーの事です。絵を見れば多分皆さん「見た事ある!」となると思います。

ルソーの絵は強烈で不思議で、なんでという疑問がたくさん出てきます。それを様々な角度から解説しているのですが、結構くだらない理由だったり、人としてどうなんだろうというエピソードが満載で、画家が身近に感じて、人間味も見えてきます。当然絵に対する見方も変わってきて、作品を見る時の助けになります。

芸術を難しくなく面白く理解できるという意味でお薦めです。私はルソーもピカソも好きになりました。
ちなみにこれは友人から聞いた話ですが、youtubeの中で山田氏は作品のパネルを用いて解説していてこれには著作権料がかかっているのですが、ピカソの場合に大変な金額になる事が分かったのですが、それでも作品を見ながら解説したかったので、クラウドファンディングでお金を集めてまでyoutubeを制作したとの事でした。作品はネットでもすぐ見れるので、わざわざ作品を見せながらでなくても解説は出来るのに拘っているとの情報でした。

今はまだ自粛中の方もいずれ美術館に行く時まで、ちょっとした予習と思ってどうでしょう。